【イケメン 一般人 ゲイ 出会い につながる待ち受け】D(ホステス)「高級なバッグとかねだればよくないですか?あたしもにつながる待ち受け、5、出会い6人に同じ誕プレ頼んで1個だけもらっていてほかは売っちゃう」
筆者「まさか!せっかくもらったのに売却するんですか?」
D(キャバ嬢)「言ってもゲイ、全部取っとく人なんていないです。クローゼットに入れててもせっかく価値があるんだから高く売らないと、イケメン物を入れるためのバッグにも悪いし」
E(十代イケメン、女子大生)言いにくいんですが一般人、わたしなんですが一般人、オークションに出品しますね。」

出会い厨はイケメン 一般人 ゲイ 出会い につながる待ち受けで異性と出会う方法

C(銀座のサロンで受付をしている)ネットの出会いで何万円も使い方もあるんですね…私は今まで物をもらったことはないです」
筆者「Cさんの使い方は違うみたいですね。出会い系サイト内でどういう異性とメッセージのやり取りをしたんですか?
C「「贈り物なんて相手にねだったりはしてないです。大体はプロフ盛ってる系で体目的でした。わたしの話なんですがゲイ、出会い系を利用してお付き合いがしたくてメッセージ送ったりしてたのにいきなりセックスするのはムリですね。
筆者「出会い系サイトにアクセスするのはどういう相手を探しているんですか?

この女性のイケメン 一般人 ゲイ 出会い につながる待ち受けで女性受けする話

C「一番の理想は出会い、しれないですけど、一般人医療関係者とか法律関係の方とか国立大在学中の出世しそうな人が好きです。
E(現役国立大学生)わたしはゲイ、今は国立大にいますがイケメン、出会い系サイト回ってても、につながる待ち受け出世しそうなタイプはいる。ただし出会い、恋愛対象ではないですね。」
出会い系サイトの調査を通してわかったのは、オタクに関してイヤな感情を持つ女性はどことなく多数いるということです。
オタクの文化が大分浸透してきたと見える日本であっても、まだ個人の好みとして認知はされていないと言えるでしょう。

関連記事