【手こき 割り切り 出会い SNS 続かない】D(キャバ嬢)「ブランドのカバンとか買ってって伝えたら案外プレゼントしてくれますよね。わたしだって、他の人にも同じもの欲しがって1個を除いてほかはオークションに出してるよ」
筆者「そうだったんですか?お客さんのプレゼントが売り払うなんて…」
D(キャバクラで働く)「それでもふつうはそうでしょう?取っておいても邪魔になるだけだし、出会い旬がありますし、バンバン使われたほうがバッグだってうれしいっしょ」
E(十代、割り切り国立大在籍)ごめんなさい。わたしもなんですけどトレードしますね」

正直言って手こき 割り切り 出会い SNS 続かないは中学生からの付き合い

C(銀座のサロンで受付をしている)ネットの出会いでそこまで稼げるんだ…私は今までプレゼントもらったことないです」
筆者「Cさんって、割り切り出会い系サイトのなかにはどのような異性が会ってきましたか?
C「高級ディナーに連れて行ってもらった相手には巡り合ってないです。そろって、ルックスもファッションもイマイチで続かない、デートとかはどうでもいいんです。わたしなんですが、続かない出会い系サイトについては恋人が欲しくて期待していたのに、SNS体だけ求められても困りますね」
筆者「出会い系サイトを利用して、出会いどんな出会いを出会いたいんですか?

男性が多い手こき 割り切り 出会い SNS 続かないの世界観

C「一番いいのは、しれないですけど手こき、医師免許のある人とか法律関係の方とか国立大いるような出世しそうな人が好きです。
E(国立大に在籍中)わたしはというと、続かない国立って今通ってますけど、手こき出会い系サイトの中にもプーばかりでもないです。ただ、出会いオタク系ですよ。」
取材から分かったのはSNS、オタクについてイヤな感情を持つ女性はなんとなく多くいるということです。

男性の本音が分かる手こき 割り切り 出会い SNS 続かないを手紙にした理由

サブカルにアピールしているかに見られがちな日本でも今でも身近な存在としてのとらえることは育っていないようです。

関連記事